なぜ深呼吸は腸内環境の改善をしてくれるか

なぜ深呼吸は腸内環境の改善をしてくれるか

深呼吸というのは、私たちの身体に対してはとてもポジティブな効果が見込めます。一般的には、血圧に関わる効果が見込めると言われています。深呼吸をするだけでも、すぐに血圧を下げることができるようですね

 

しかし血圧だけでなく、深呼吸は腸内環境にも影響を及ぼしてくれると考えます。ただしそれは直接的に働きかけるのではなく、間接的に働きかけると思うのです。

 

深呼吸で息を吐き出してストレスを解消させる

 

私たちが深呼吸をしますと、どことなく気持ちが落ち着いてきますね。ストレスを抱えていたとしても、深呼吸をするだけでだいぶ改善されると思うのです。

 

イメージとしては、ちょっと悪い空気を吐き出してしまうような感覚ですね。お腹の中に色々と悪い物が蓄積されていますので、深呼吸で力を吐き出す際にそれを全て出し切ってしまうイメージです。悪い空気を吐き出せば、ストレスも解消されると考えます

 

腸内環境悪くしてしまうストレスとそれを解消してくれる深呼吸

 

ところで腸内環境が悪くなってしまう原因の1つに、そのストレスがあります。ストレスは色々な所に対して影響を及ぼしてしまうのですが、小腸や大腸もその1つなのですね。

 

現にストレスが蓄積されてしまいますと、ちょっとお腹の調子も普段とは違ってきてしまいます。お通じの調子が普段と違ってきますので、ストレスが腸内環境に関係している事だけは確実でしょう。

 

しかし前述のように深呼吸をしますと、そのストレスをある程度発散させる事ができるのです。

 

ですのでちょっとお腹の調子があまり良くないと考えている時には、やはり深呼吸をするのは大切だと思いますね。深呼吸をすれば「即座」に腸内環境が良くなる訳ではありませんが、長期的にそれを続けていれば、だいぶ改善されると考える次第です

 

参考サイト:お肌の曲がり角はUターン【乳酸菌で昔の自分に】