あなたは菌活できていますか?

不規則な生活による腸内環境の悪化と時差ボケ

健康に関する情報を調べますと、規則正しい生活が大切と強調される場合があります。不規則な生活は、身体に対してあまり良くないのですね。
ところで、その規則正しさが腸内環境にも関連してくる場合があります。結論から申し上げれば、腸内環境を良くする為には規則正しい生活を心がけるべきです。それは海外旅行のデータで証明されています。

 

海外旅行で腸内環境が悪くなる事も

 

041941.jpg

実は以前に、海外旅行行った方々に対するデータが発見されたそうです。時差ボケによる腸へのネガティブな影響ですね。

 

海外旅行に行くと、しばしば時差ボケが発生してしまいます。日本とアメリカでは明らかに時間差がありますので、ちょっとそれで体のリズムが狂ってしまう事があるのですね。

 

時差ボケは身体に対して色々と悪影響を及ぼしてしまうのですが、その1つが腸内環境なのだそうです。時差ボケを感じている方々は、腸内の細菌類がちょっと増えてしまう事があるのだそうです。体の生活リズムが狂ってしまっているのは、その一因と言われています。

 

不規則な生活によるリズムの狂いが腸内環境を悪くしてしまう

 

そしてここでのポイントですが、規則正しさですね。

 

そもそも時差ボケというのは、リズムの狂いです。規則正しい生活を行っていれば、リズムが崩れることは少なくなるでしょう。
逆に不規則な生活を行ってしまうと、リズムの狂いが生じてしまうのですね。

041940.jpg

 

そして前述のように時差ボケと腸内環境の不具合に関する関係性は、証明されている訳です。

 

ですので普段から規則正しい生活を心がけるようにしてあげると、お腹の調子もだんだんと良くなってくるでしょう。

 

ちょっと最近お腹の調子があまり良くないと考えている時には、不規則な生活に伴う腸内環境の変化を疑った方が良いかもしれません

乳酸菌の製品を用いている方々は、しばしばインターネットで感想文を投稿しています。レビューや口コミなどという表現が用いられる事が多いですね。

 

その内容には、総じてポジティブなものが目立ちますね。やはりお腹の調子が改善されたという内容が、とても多いです。

 

乳酸菌への口コミと魔法

 

100308.png

ところで以前にある乳酸菌の製品に対する口コミで、ちょっと興味深いものがありました

 

出典:忙しい方のための善玉菌増やし方講座

 

まずある方は、ちょっと肌の調子にお悩みだったようです。吹き出物などが出てきてしまっているので、何とかそれを改善したいと思っていたのですね。

 

そしてある時に、その方の友達から乳酸菌の製品が勧められたのだそうです。その製品を用いた結果、吹き出物はだいぶ改善されたようですね

 

理由は、やはりお腹の調子が改善されていたからでしょう。その部分が改善されれば、やはり肌に対する影響もあるものだからです。そしてその方は、その乳酸菌の製品に対して興味深い事をおっしゃっていました。魔法です。

 

前述のようにその方の肌が改善されていた訳ですが、それがまるで魔法のようだったと感じていた訳ですね。ちなみにその方が購入したのは、ある乳酸菌のパウダー状の製品です。ですのでその方としては、いわゆる魔法の粉という表現を用いていました。

 

肌の調子を変えてくれる魔法の粉

 

100301.png

 

考えてみると、確かにそれは魔法のような一面がありますね。それを服用するだけでお腹の調子が改善される訳ですから、ある意味魔法とも考えられるでしょう。何ともファンタジックな話です

 

どちらにしてもお腹の調子を改善したいと考えているならば、ちょっとその魔法の粉のような製品を用いてみるのも悪くないと思いますね。魔法によって、自分自身が大きく変わる事ができると考えられるでしょう。

続きを読む≫ 2015/04/05 12:33:05

深呼吸というのは、私たちの身体に対してはとてもポジティブな効果が見込めます。一般的には、血圧に関わる効果が見込めると言われています。深呼吸をするだけでも、すぐに血圧を下げることができるようですね

 

しかし血圧だけでなく、深呼吸は腸内環境にも影響を及ぼしてくれると考えます。ただしそれは直接的に働きかけるのではなく、間接的に働きかけると思うのです。

 

深呼吸で息を吐き出してストレスを解消させる

 

私たちが深呼吸をしますと、どことなく気持ちが落ち着いてきますね。ストレスを抱えていたとしても、深呼吸をするだけでだいぶ改善されると思うのです。

 

イメージとしては、ちょっと悪い空気を吐き出してしまうような感覚ですね。お腹の中に色々と悪い物が蓄積されていますので、深呼吸で力を吐き出す際にそれを全て出し切ってしまうイメージです。悪い空気を吐き出せば、ストレスも解消されると考えます

 

腸内環境悪くしてしまうストレスとそれを解消してくれる深呼吸

 

ところで腸内環境が悪くなってしまう原因の1つに、そのストレスがあります。ストレスは色々な所に対して影響を及ぼしてしまうのですが、小腸や大腸もその1つなのですね。

 

現にストレスが蓄積されてしまいますと、ちょっとお腹の調子も普段とは違ってきてしまいます。お通じの調子が普段と違ってきますので、ストレスが腸内環境に関係している事だけは確実でしょう。

 

しかし前述のように深呼吸をしますと、そのストレスをある程度発散させる事ができるのです。

 

ですのでちょっとお腹の調子があまり良くないと考えている時には、やはり深呼吸をするのは大切だと思いますね。深呼吸をすれば「即座」に腸内環境が良くなる訳ではありませんが、長期的にそれを続けていれば、だいぶ改善されると考える次第です

 

参考サイト:お肌の曲がり角はUターン【乳酸菌で昔の自分に】

続きを読む≫ 2015/03/25 16:43:25

睡眠不足に悩んでいる方々は、世間では非常に多いです。現に私が以前に勤めていた会社の同僚も、よく睡眠不足に悩んでいましたね。しっかり寝ようと頑張るのですが、なかなか寝付くことができずに悩んでいる事が多かったです。
もしもあの同僚が腸内環境を改善していれば、その睡眠不足も改善されていたかもしれません

 

セロトニンが足りず睡眠不足に

 

そもそも何が睡眠不足の原因になっているかと言うと、メラトニンが足りない状況です。メラトニンというのは、ぐっすり眠る為に必要なホルモンの1つですね。何らかの原因で、そのホルモンの分泌が足りなくなってしまっている事があるのです
それが足りなくなってしまう原因は色々と考えられますが、その1つはセロトニンです。セロトニンが足りなくなってしまえば、メラトニンも足りなくなって、眠れなくなるという負の連鎖が発生する訳です。他にもノルアドレナリンがおかしくなってしまって、ちょっとメンタルの病気になってしまう事例も見られます。
ですのでセロトニンを増やす必要がある訳ですね。

 

腸内環境次第でセロトニンの生成が活発に

 

ところでそのセロトニンはどこで作られているかと言うと、大腸なのです。セロトニンの約9割前後は、その大腸によって生成されているという説もあります。
という事は、睡眠不足は腸内環境の悪化に起因している事があるのです。ですので腸内の環境を整えてあげれば、よく眠れるようになる可能性があるのですね。私が冒頭で申し上げた同僚に対しても、恐らくポジティブな効果があるでしょう。
サラリーマンの方々などは大事なお仕事に備えて、よく眠っておくのが必要と考えている事も多いです。普段のお仕事で頑張れるようにするためにも、腸内環境を整えてあげる事は必要でしょう

続きを読む≫ 2015/03/13 03:06:13

以前に私は、学生に関するとても興味深い情報を知った事があります。学生の中には特定の住宅に居住している方もいらっしゃるのですが、その住宅の場合は栄養バランスが優れているのだそうです。そして、それは腸内環境に対してもポジティブな影響を及ぼしていると考えます。

 

学生寮で支給される食事

 

その学生がどのような住宅に居住しているかと言うと、寮ですね。いわゆる学生寮に居住をしているのですが、そこでは食事に対してはかなり気を使われているのだそうです。
学生寮の場合は、学生が自分で食事を作る訳ではありません。そこでは専門の従業員の方が勤務をしていて、学生の方々の為に料理を作ってくれているのですね。確かある学生寮の場合は、1日に2回料理が支給されるようです。もちろんそれは有料なのですが。

 

栄養士が作ってくれるので腸内環境に良い

 

ところでその食事には1つポイントがあって、栄養士の方々がバランスを考えてくれているのだそうです。つまり専門の方々が栄養バランスを配慮して、偏りが発生しないような食事を作ってくれるのですね。ですのでそこで居住する学生の方々としては、とても良い食事を摂取する事ができるでしょう。
そして栄養バランスの良さは、もちろん腸内環境にも関わってきます。そもそも栄養分は、偏りは大いに問題です。1つの栄養分に偏ってしまっていると、それで腸内環境がおかしくなってしまう事もしばしば有るのですね。ところが学生寮に居住している方の場合は栄養士がそれを管理してくれますので、腸内環境が悪くなってしまうリスクも低くなるでしょう
ちなみに学生だけでなく、どこかの会社でお勤めの方々も同様です。いわゆる社員寮にいらっしゃる方々も、やはり栄養士が管理をしてくれている事が多いようです。それを考慮すると、いわゆる「食事付きの住宅」は腸内環境にやさしいのかもしれませんね。

続きを読む≫ 2015/03/13 03:05:13

ダイエットの為には、食生活は大切なポイントです。痩せるようにするために、ちょっと食事の量を減らしている方も中にはいらっしゃいます。
しかし腸内環境を考慮すると、実はそれはあまり好ましくありません。むしろ体調不良を起こしてしまいかねないので、注意が必要ですね。

 

ダイエットに伴う繊維の減少で腸内環境が悪化

 

食事の量を減らしてしまいますと、まず食物繊維の摂取量が減ってしまう傾向があります。その繊維は実は腸内環境にとってはとても大切で、お掃除をしてくれるのです。腸内に対して悪い物質が色々蓄積されてしまっていれば、もちろんポジティブな症状が色々と発生してしまうでしょう。ですのでその繊維を積極的に摂取しようと試みるのは、とても大切なのですね。
つまり無理なダイエットがたたって、腸内環境が悪くなってしまう事があるのです

 

ダイエットによる食生活の変化で善玉菌が減る

 

またその繊維が減ってしまうのが、腸内に生息している善玉菌にも影響を及ぼしてしまいます。そもそも善玉菌が生息をする為には、やはりエサを与えてあげる必要があります。人間と同じですね。その善玉菌のエサの1つは、食物繊維なのですね。
そして前述のようにダイエットで食事を減らしてしまえば、善玉菌が不足してしまう可能性があります。それで悪玉菌が増えてしまって、腸内環境が悪化してしまう事があるのです。
このようにダイエットに伴う食事量の制限などは、腸内環境に対して思わぬネガティブな影響を及ぼしてしまいかねないので、ちょっと注意を要しますね。またダイエットを試みるとなると、実は食事の量を減らしても余り意味が無いという意見もあります。食事の量を減らすというより、むしろ運動の方が大切という意見もありますね。
どちらにしても腸内環境の意味で、無理なダイエットで食事をむやみに制限するのは控えた方が良いと思います

続きを読む≫ 2015/03/13 03:04:13

お腹の調子を整えてあげるためには、乳酸菌などはとてもポジティブな効果が見込めます。特に植物性の乳酸菌などは、やはりポジティブな効果は期待できると思います。
ただし1つ気をつけるべき点もあって、1つに偏ってしまうとあまり良くないのです

 

ヨーグルトだけを食べ過ぎるのは禁物

 

例えばヨーグルトは、身体にはとても良いですね。動物性の乳酸菌ではありますが、それはお腹の中の善玉菌を増やしてくれるという考え方もあるのです。そのような情報を聞きますと、ヨーグルトを積極的に食べるべきという考え方が浮上するでしょう。
ところが、それだけ執着してしまっては良くありません。ヨーグルトを食べるのは確かにお腹には良いのですが、ヨーグルト「だけ」を食べるのはちょっと考えものです
そもそもヨーグルトだけを摂取してしまうと、他の栄養分が足りなくなってしまいますね。野菜類は必要ですし、果物や大豆や亜鉛などの栄養素は必要だと思います。それで栄養欠乏になってしまうのがちょっと怖いので、偏食は禁物ですね。
ヨーグルトだけでなく、漬物なども同様です。漬物の中には多くの植物性の乳酸菌が含まれてはいますが、もちろん漬物だけを摂取するのは禁物です。塩分の過剰になってしまって、高血圧などにもつながってしまいかねないからです。

 

乳酸菌だけでなく他の食材も幅広く食べる

 

乳酸菌はとても良いものではありますが、「それだけ」を摂取するのはかえってネガティブな影響があるのですね。乳酸菌だけでなく、他の食材も幅広く摂取するよう心がけるのが良いでしょう
特に大豆は大切です。大豆の中には多くのオリゴ糖が含まれていますので、乳酸菌の活躍度合いにもつながるからです。だからといって大豆とヨーグルトだけを摂取するのは、もちろん良くありません。前述のように幅広さが大切です。

続きを読む≫ 2015/03/13 03:03:13